心理学ブログ

Just another WordPress site

恋愛心理学

「恋愛心理学」障害が多ければ多いほど燃えるような恋になるロミオとジュリエット効果とは!?

投稿日:2020年5月24日 更新日:

こんにちは、心理学ライターのshinです。

世間でよく言われる有名な恋愛の雑学の一つに周囲から反対される恋ほど燃えるっていう話がありますよね。

例えば親に反対されているカップルとか、漫画でよく描かれる不倫とか先生と生徒の禁断の恋(現実でどれぐらいあるのかはわかりませんが、、)といったものです。

このような恋愛で有名なものといえばシェイクスピア劇の「ロミオとジュリエット」でしょう。この話はロミオとジュリエットはお互いの家同士の不和のために愛を裂かれてしまい、最終的には心中してしまうというものです。

このストーリーでは周囲に反対されることによって二人の間の燃え上がるような愛が描かれていますが、実際の恋愛でもこの反対されたり、二人の間に障壁があるとさらに恋は加熱するのでしょうか?


心理学的な答えは部分的にはイエスです。

実際にこの効果が証明された研究をみてみましょう。

反対されればされるほど恋は加熱する!?

リチャード・ドリスゴールとその仲間は、実際に現代でもロミオとジュリエットのように親の干渉によって二人がさらに深く愛し合うようになるのかを調べるため、コロラドに住む10代のカップル140組を調査しました。


すると、研究の対象となった期間に、親の干渉が強まった場合は愛情も強まり、干渉が弱くなった場合はこの愛情が冷めていきました。

つまり、親たちの干渉は例外を除けば、お互いの愛情を強めて、結婚したい思わせる要因になったことがわかったのです。

このような現象は先ほど書いたロミオとジュリエットのストーリーになぞらえて「ロミオとジュリエット効果」と名付けられました。

恋は親の反対などといった二人の間の邪魔をする障害があると燃え上がりやすいよってことがこの結果からわかります。

まとめ

しかし最近ではそもそもこの「ロミオとジュリエット効果」ってちょっと怪しんじゃないの、みたいなことも言われています。

近年の研究ではカップルに対しての親からの関係への反対は愛の感情を下げてしまうそうで、逆に周りの人からのサポートによって二人の絆は深まったするよってことが言われているんです。


とはいえ個人的には人は強制されたり自由を奪われることをとても嫌う生き物なのでこの効果は多少なりともあるんじゃないかって思いますね。

なのであなたの周りの人にやばめな恋人がいたとして、「やめておいたほうがいいよ」アドバイスしたいとしてもあまりにも否定的に言ってしまうのは、かえって気持ちが燃え上がる可能性があるのでやめたほうがいいかもですね。


というわけでいかがだったでしょうか。恋愛に関して書いている記事は他にもあるので興味ある方はぜひみてね〜。

参考文献、オススメ本

恋のメカニズムをもっと知りたい時のオススメ本はこちら

-恋愛心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋愛心理学が明かす、ある行動で意図的に一目惚れを作れる!?

こんにちは、心理学ライターのshinです。 突然ですがあなたは今、恋をしていますか? しているよっていう方も恋を探してるよっていう方もいるかとは思いますが、好きな人に好きになってもらいたいというのは多 …

心理学が明かす恋人との関係が良くなるデートプランはアレだった!?

こんにちは、心理学ライターのshinです。 今までの記事ではどうすれば付き合えるのか、あるいは相手に好意を持ってもらえるようになるのかの心理的なテクニックを紹介してきました。 なので好きな人と両思いに …

「恋愛心理学」お金も時間もいらない、二倍もモテるようになるある行動とは!?

こんにちは、心理学ライターのshinです。 恋愛心理学は昔から結構人気があったりしますが恋愛についての情報は経験論や根拠に基づいたものとの判別が難しかったりします。 もちろん経験論を真っ向から否定する …

「モテる人はアレを多用する!?」相手の好感度を上げる方法を心理学的に解説

こんにちは、心理学ライターのshinです。 今回は人間関係に使える心理学のお話をします。 私たちが生きていく上でもっとも必要な能力の1つが人と会話したり、わかりあったりするコミュニケーション能力です。 …

浮気を防ぎたいなら相手に〇〇〇〇について考えさせる時間を増やせ 浮気対策の心理学

こんにちは、心理学ライターのshinです。 恋愛での悩みは人によってさまざまあるとは思いますが、付き合っている人がいる女性が抱えやすい悩み事はやはり浮気についてですよね。 もちろん男性側も心配になるこ …