心理学ブログ

Just another WordPress site

お金の心理学 教育心理学

子供はお金の知識ってどこから手に入れてるのかがわかる心理学実験

投稿日:

こんにちは、心理学ライターのshinです。

人生で欠かせないものの1つといえばお金ですよね。私たちが生きるためにはやっぱりお金が最低限は必要なわけです。お金がなければ食べられないですし、安全に暮らすこともできないです。

おそらくお金が大切だということに異論を唱える人はいないと思いますし、たとえお金が全てじゃないって考えている人でもたくさんあるに越したことはないと思います。

ではそんな私たちと切っても切り離せない関係にあるお金ですが、お金についての知識はどこから得ているのでしょうか?

実は私たちは、お金の知識を親から得ているということがわかっているんです。

親の金銭感覚が子供のお金の価値観を決める!?

1980年代に子供のお金に関する意識がどのように変わるかを調査した研究が行われました。その結果、子供たちは7~8歳になってようやく親が持っているお金が働いて支払われたのだと理解するようになるということを発見しました。


その後、2010年にフィンランドの社会人類学者であるミナ・ルッケンスタインは子供のお金に関する理解を調べるためヘルシンキの幼稚園でグループ討論を行いました。

彼らは子供たちが何を言っているかわからないことが多々あり、文字に書き起こしてやっと理解できたそうです。しかし、そこからいくつかの傾向がわかりました。


まず、近年の幼稚園児は人が働いてお金を稼いでいることや、稼いだお金は食べ物と交換できることをちゃんとわかっていたのです。さらにそれだけではなく銀行やATMがどのような役割をしているのかもある程度説明できました。

そのほかにもお金を貯めることやいらないものにお金を使わない方がいいという考えをよく知っていました。


ここでのもう1つ重要な発見は子供のお金に関する情報源は両親だったのです。


ではなぜ、1980年代と比べて子供たちのお金への理解が深まったのでしょうか。

これは共働きの増加により、子供たちはお金を手に入れるためには働かなくてはいけないことを理解するようになったのではないかと考えられます。

子供たちは親がどのようにお金を得ているのか、お金をどのように使うのかなどを観察し、お金の知識を得ているのです。

このようにお金に関する知識を身につけて、金銭感覚を育てる過程を「金融社会化」と言います。

まとめ

これらの結果をまとめると、最近の子供たちはお金に関する知識を比較的小さい頃から持っており、その知識のほとんどは両親の行動を観察することによって得ているということです。

この結論は当たり前といえば当たり前ですが、いざあらためて言われてみると確かにそうだなあと思いますよね。

お金持ちの子供はお金をたくさん使いやすい傾向にありますし、逆に子供の時に生活が苦しかった人は倹約家であることが多い気がします。


学校ではお金についての知識はほとんど教えてくれませんし、なんなら大人たちはお金について話すことははしたないことだという固定概念があります。

個人的にはお金の扱い方や、しっかりとした知識を持っておくことは子供時代に教育すべきことだと思うのですが、、


というわけで子育てをしている方はぜひ自分の行動が子供の金銭感覚や将来のお金の使い方に影響されるということを覚えておいた方がいいかもですね。


とはいえ、どのように行動すれば子供たちが将来お金のことで悩まなくなるかがわからないって思いますよね。これについて、もっと知りたいという方はぜひもう1つの記事で解説しているので読んでみてください。

参考文献、オススメ本はこちら↓

努力できる子供に育てたい時のオススメ本はこちら↓

-お金の心理学, 教育心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金を稼げば稼ぐほど幸せになるは大嘘!?お金と幸福の心理学

こんにちは、心理学ライターのshinです。 「もっとお金があったら幸せになれるのに、、」とか「お金を稼げば稼ぐほど幸せになれる」って台詞っていろんなことで聞きますよね。 もちろんお金がありすぎて困るな …

なぜ人は比較してしまうのか!?比較と相対性の行動経済学

こんにちは、心理学ライターのshinです。 行動経済学の分野では、人間は完全に合理的な選択をするという前提を覆して、人間の不合理な側面を色々明かしてくれています。 この前の記事でも人は「メンタル・アカ …

科学が認めた最高に効率的な5つの勉強法を解説

こんにちは、心理学ライターのshinです。 勉強をしているんだけどなかなか成果が上がらないって感じている人は多いんじゃないでしょうか。 最近は学生はもちろんですが、社会人になってからも勉強し続けなけれ …

行動経済学が明かした「メンタルアカウンティング」とは!?

こんにちは、心理学ライターのshinです。 いきなりなんですがお金って不思議だと思いませんか? お金は昔から使われているのに、なぜかみんなあまり仕組みがわかっていなかったり、無駄遣いをしてしまったり、 …

お金がないと頭が悪くなる!?心理学が明かすお金と知能の関係

こんにちは、心理学ライターのshinです。 はじめに、あなたに1つ質問をしてみたいと思います。 あなたは現状でお金が足りているという感覚はあるでしょうか? 多くの人はもっとお金に余裕があればいいのに、 …