心理学ブログ

Just another WordPress site

お金の心理学

宝くじで幸福になるは真っ赤な嘘だった!?心理学的に解説

投稿日:2020年2月8日 更新日:

こんにちは、心理学ライターのshinです。

あなたは宝くじが当たるところを描いて宝くじを買ったことがありますか?

誰しもが一度は宝くじが当たったらと一度は夢を見たことはあると思います。

そして、ほとんどの人達は宝くじが当たって大金が手に入ればもっといい生活ができ、人生が幸福になると思っていると思います。

ただ本当にそれは事実なのでしょうか?

答えはノーです。

大金が当たったからといって幸せにはならない?


これを証明する1970年代にノースウエスタン大学のフィリップ・ブリックマンとその仲間が行なった研究があります。

ブリックマンは幸運によって手に入れた経済的幸福は長持ちするのかを調べるため、アメリカのイリノイ州の宝くじで大金を引き当てた人たち連絡を取りました。

そして比較の対象となるグループとして、イリノイ州の電話帳から無造作に参加者を選びました。そして対象者全員に現在の幸せの度合いと将来の幸せの度合いを聞きました。


すると、驚くことに宝くじに当たった人が当たってない人よりも幸せということはなかったそうです。


つまり、まとめると宝くじで大金を得たからといって一概に幸せになれるとは限らないよ〜ということなんですね。

この他にもお金で幸せを掴むのは結構難しく収入と幸福度もある程度までは相関があるのですが一定の額を超えてしまうとほとんど関係なくなります。

これらの理由としては主に人には順応という能力が備わっていて良くも悪くも状況に慣れちゃうっていうのがありますね。

まとめ

結論的には、宝くじを買って仮にそれが当たったとしても私たちの直感ほど幸せにはなれないってことですね。

まあ、それ以外にも予期せぬ大金が手に入った人が自己破産したり人間関係でトラブルに陥ったりする例もたくさんあります。

そういったことを考慮するとまあ夢のない話ではありますが宝くじを買わないっていうのがベストなのかな〜と思いますね。

とはいえ当たるかどうかを待っている期間のドキドキが楽しかったりというのもわからなくはないですよね。

というわけで長期的な幸せを求めるのであれば宝くじを買うのは考え直してみてはいかがでしょうか。

じゃあまたね〜。




参考文献、オススメ本はこちら

お金の正体について知りたいならこの本がオススメ

-お金の心理学

執筆者:


  1. Ꮤhat’s up everyone, it’s my first pay a quick visit at this site, and piece of writing
    is in fact fruitful designed for me, keep up posting such posts.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金がないと頭が悪くなる!?心理学が明かすお金と知能の関係

こんにちは、心理学ライターのshinです。 はじめに、あなたに1つ質問をしてみたいと思います。 あなたは現状でお金が足りているという感覚はあるでしょうか? 多くの人はもっとお金に余裕があればいいのに、 …

行動経済学が明かした「メンタルアカウンティング」とは!?

こんにちは、心理学ライターのshinです。 いきなりなんですがお金って不思議だと思いませんか? お金は昔から使われているのに、なぜかみんなあまり仕組みがわかっていなかったり、無駄遣いをしてしまったり、 …

子供はお金の知識ってどこから手に入れてるのかがわかる心理学実験

こんにちは、心理学ライターのshinです。 人生で欠かせないものの1つといえばお金ですよね。私たちが生きるためにはやっぱりお金が最低限は必要なわけです。お金がなければ食べられないですし、安全に暮らすこ …

幸福度と人間関係の質まで上げてくれるお金の使い方の心理学

こんにちは、心理学ライターのshinです。みなさんはお金というものについて深く考えたことはありますか? もちろん多くの人は生活していくために働いてお金を手に入れなけりゃダメだからお金のことを考えるのは …

なぜ人は比較してしまうのか!?比較と相対性の行動経済学

こんにちは、心理学ライターのshinです。 行動経済学の分野では、人間は完全に合理的な選択をするという前提を覆して、人間の不合理な側面を色々明かしてくれています。 この前の記事でも人は「メンタル・アカ …